2018年3月25日日曜日

第4弾

あ!また「いいね」が増えている・・・・
ということで、優れもの第4弾、いってみたいと思います
これがないと塗装の調子が出ません
たぶん、皆さんもご存じで「知っとるわ」って感じでしょうけんど・・・
AKインタラクティブのストレーキンググライムさんです
ピグメント+油絵具+エナメル溶剤で同じような効果が得られるのかもしれませんが、ピグメントは溶剤で掃う際、コントロールが難しい気がするんですが、こいつは素直に従ってくれます。
発売された当初、「パステルとかで代用できるじゃん」と思い、買う気もなかったんですが、マルタケさんからAKインタラクティブのセットが一式、試供品として、送られてきました。(これ、内緒です)
使ってみると、あら便利!今では必須アイテムになっております。
(マルタケさん、ホントにありがとうございました!)
溶剤はターペンタインとか専用の溶剤をお使いくださいね
(わたしはエナメル溶剤でガンガン溶いています・・・・こらっ)
コツとしては塗る筆と掃う筆を2本用意、エナメル溶剤をお皿に少々、溶剤を調整するティッシュ(わたしゃキムワイプ)を用意。
ストレーキンググライムを塗って、5分ほど放置し、きれいな筆にエナメル溶剤付けて、キムワイプで溶剤を一旦落として、縦方向に掃う。
こんな感じでやってます。